一般的に低血圧は危険性が少ないと考えられる傾向がままあります。 WHOの基準では収縮期血圧100mmHg以下、拡張期血圧60mmHg以下を低血圧と定義されていますが、なかには日常的に血圧が低い人もいます。 したがってたと・・・